月別アーカイブ: 2017年9月

髪をいたわりながらカラーができる美容室シーリスのカラーエステとは?

 

山梨県中央市の痛まないカラーができる美容室シーリスのHPはこちら

 

こんにちは、シーリスのくぼたです^^

1年くらい前にカラーをして、髪が傷むので
カラーをやめようか迷っていたNさんを紹介します。

 

Nさんは、前から髪のダメージに敏感らしく
染めていた時も4ヶ月くらい間を空けてカラーをしていたそうです。

 

パーマや縮毛矯正をしたあたりから傷みが気になりだしてきたそうで
カラーもしてパーマもしてだと髪が傷むと思いそのまま自然の色でいようか
迷っていたそうです。

 

白髪も気になるのと、髪が黒いと重くなるので傷まないのであれば
染めたいそうです。

 

DSC_0679

DSC_0680

DSC_0681

 

 

そんなに明るいカラーではないのですが一年もカラーをしてないので
染めているところと染めていないところの差が気になります。

 

Nさんは暗めのカラーをご希望だったのですが
いつも思っているより暗くなるそうなので
Nさんが希望しているお色より少し明るめに染めていこうと思います。

 

Nさんは黄色っぽくなるのが嫌なので、深みのある赤系に染めていきます。

 

毛先はもともと色が入っているので、明るさはそのままで色味だけ入れていきます。
その方が、髪への負担も少ないので、

 

DSC_0684

DSC_0685

DSC_0686

DSC_0688

 

水分バランスも整い、髪に潤いも出てツヤツヤになっています。
お色も均一になったのでキレイになりました。

 

Nさんも「根元に天使の輪ができた!」と喜んでくださいました。

 

 

次はもう少し明るくてもいいとのことでしたので
少し明るくしといてよかったですね。

 

まだまだ良くなっていきますよ!

 

 

追伸、

またも、甲斐市の竜王にある『熱人(あっと)G麺』
に行ってきました。

 

いつだか友人が食べていた激辛ラーメンが気になったので
挑戦しにきました。

 

1辛〜4辛まであるのですが、友人は2辛まで挑戦しています。

2辛のスープをもらった時は人舐めそただけで痛くて食べれる気がしませんでした。

 

1辛のスープをもらった時は、「なんとかいけるかなぁ」くらいだと思ったので
今回は激辛ラーメンの1辛に挑戦します。

 

DSC_0714

 

・・・これは・・・・

かなりからそう・・・

 

スープからいくのはやばいと思ったので麺からいくことにしました。

 

食べた瞬間にをわかることがあります。

辛いを通り越して痛いです!

 

半分くらい食べて築くことがあります。

 

辛いのを慣れてない人が食べると身体が震えてきます。

 

もう食事というより戦いでした。

 

毛穴からも目からも鼻からもありとあらゆるところから
水分が出てきました。

 

 

DSC_0716

完食です!

 

戦いに勝ちました。

 

 

自分は辛いのが得意ではないですが美味しく感じたので
辛いのが大丈夫な方は好きだと思います。

 

まずは、1辛から挑戦してみてください。

 

 

髪が傷まないように丁寧にトリートメントができる美容院

山梨県中央市の痛まないカラーができる美容室シーリスのHPはこちら

 

髪の毛を良くするための優先順位とは?

 

 

髪の毛を良くするためには優先順位があります。

 

これを間違えてしまうと髪を良くするどころか
髪の状態がわるくなってしまいます。

 

 

☆髪を良くするための優先順位

1・髪を傷まないように施術してくれる美容院を探すこと

 

2・シャンプーを優しいものに替える

 

3・アイロンやコテやドライヤーの熱による負担を減らす

 

4・トリートメントをする

 

 

 

 

傷んだらトリートメントをすればいいと思っている方が多いと思いますが
いくらいいトリートメントをしても一度ダメージしてしまった髪は
もと通りにはなりません。

 

1から説明していきたいと思います。

「美容院で扱っている薬だし、美容院であればどこも一緒でしょ?」
と思われる方もいるかもしれません。

 

確かに、美容院で取り扱う薬はある程度決まっているので
薬自体はあまり大差はないでしょう。

 

美容師側や美容室側が薬を正しく扱い切れているかが重要になってきます。

 

髪に色を入れたりカタチを変えたりしていくものなので
少なからず髪に負担はかかるものです。

 

ただ、髪への負担を最小限にとめておくことはできます。

 

髪の判断ができなかったり薬の判断が適切でなかったりすると
髪にかけなくてもいい負担をかけてしまうことになります。

 

カラーをするたび、パーマをするたびに髪が傷んでいませんか?

 

美容院に行くたびに髪が傷んでいるようなら見直してみる必要が
あるかもしれませんね。

 

 

2と3は普段のお手入れですね。

シャンプーは毎日使うものなので強い洗浄力のシャンプーを使ってしまうと
毎日、少しずつ髪の中の栄養分を押し出してしまうことになるので
少しずつパサつきのある髪に近づけていることになります。

 

髪や頭皮にあった優しいシャンプーを使うことで
髪への負担はかなり抑えられます。

 

シャンプーの正しい選び方はこちら

正しいシャンプーの仕方

 

3のアイロンやコテやドライヤーの熱による髪への負担は
正しい使い方でなるべく髪に負担をかけないようにしましょう。

 

ドライヤーの乾かし方

コテやアイロンの使い方

 

 

4のトリートメントはあくまでも一時的なものなので
効果がなくなれば元に戻ってしまいます。

 

1が一番髪に負担をかける原因なのでキレイな髪にしていきたいのであれば
優先順位をな違えないようにしましょう。

 

 

髪の知識まとめ←クリック

 

 

クセでも楽にお手入れできるショートスタイル〜山梨県中央市の髪質改善美容室シーリス〜

山梨県中央市の痛まないカラーができる美容院シーリスのHPはこちら

 

こんにちは、シーリスのくぼたです^^

 

夏の間も髪を短くされる方は多いですが
この時期も短くされる方はけっこういます。

 

 

長い方が短くされるのってけっこう勇気がいりますよね。

 

「自分に似合うのか?」「広がらないのか?」「伸びてきたときはどうなのか?」

これから短くしようか悩んでいる方はいろいろ気になりますよね?

 

 

 

シーリスでも前回、2年ぶりにカットをしてバッサリと短くした
Oさんを紹介したいと思います。

 

Oさんは、2年前まで縮毛矯正をしていたのですが縮毛矯正なしで
もひろがらないスタイルで理想が毛先が動く感じのボブらしいのですが
Oさんの髪質やクセの場合は中途半端な長さだとひろがりそうなので
ショートボブを提案させていただきました。

 

Oさんも、扱いやすくなるのだったら
ある程度だったら短くてもいいということがったので
バッサリと切らせていただきました。

 

すそのクセが気になるのですそはかなり短くカットしました。

 

それから1ヶ月半がです・・・

 

 

DSC_0655

DSC_0657

DSC_0654

DSC_0658

 

表面と横の毛はまだまとまりがいいですが
すその方は左に流れるクセがかなり強いので
クセによるハネが気になります。

 

今回はカラーエステなので、すそのハネを目立たないようにカットして
お色は今の色をキープするような感じで染めていきたいと思います

 

DSC_0659

DSC_0660

DSC_0665

DSC_0664

DSC_0663

ブラシも手ぐしも入れてませんがすそがハネてなく
まとまってます。

 

Oさんもハネが気にならなくなったと喜んでいただけました。

 

このままショートを維持してもいいですし、
ヘアエステを続ければ髪の状態はもっと良くなっていくので
伸ばしてツヤツヤストレートロングにしてもいいです!

 

ヘアエステをするとヘアスタイルの選択も増えるので
楽しくなりますね。

 

 

 

 

追伸、

 

この日は天気が良かったので武田神社に行ってきました。

DSC_0667

本当にこの日は気持ちいいくら暑かったです。

 

DSC_0670

 

御神木にもお祈りしてきました。

 

エネルギーがたくさんもらえた気がします。

 

たまには神社参りもいいですね。

 

 

髪が傷まないように丁寧にトリートメントをする美容院・ヘアサロン
髪質改善

山梨県中央市の痛まないカラーができる美容院シーリスのHPはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

クセでパサついた髪をまとまりのあるツヤ髪へ〜山梨県中央市の美容室シーリス〜

山梨県中央市の傷まないカラーができる美容室シーリスのHPはこちら

こんにちは、シーリスのくぼたです^^

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

髪が傷みやすくパーマをしてバサバサになった
Sさんを紹介したいと思います。

 

それから4ヶ月経つのですが、一番傷んでいた状態に比べたら
だいぶ髪が良い状態になってきました。

 

DSC_0635

DSC_0636

DSC_0637

DSC_0638

DSC_0641

 

 

水分バランスが崩れてきたせいでクセやパサつきが気になりますが
水分補給と栄養補給をしてクセやパサつきを落ち着かせて
お色はパサつきが目立たないアッシュ系の色で染めていきます。

 

 

DSC_0644

DSC_0653

DSC_0646

DSC_0649

DSC_0652

ツヤ感も出てだいぶ収まりも良くなりました。

 

Sさんかなりまとまりが良くなってよかった
喜んでました。

 

まだまだ良くなってくので、きれいなパーマが
かけれるようになるまで頑張りましょう。

 

 

 

 

追伸、

一足遅いですが最近友人にすすめられて物語シリーズを観ました。

小説ではなくアニメの方ですが・・・

とても面白く、全話を一週間で見てしまいました。

 

『化物語』が掴みとしても最高で、どんどん話に
吸い込まれていきます。

 

 

小説はまだまだ続くみたいで読むとしたら根気がいりそうです。

今度、少しずつでも小説にも挑戦してみようかな。

 

髪が傷まないように丁寧にトリートメントができる美容院・ヘアサロン
髪質改善ヘアケア

山梨県中央市の傷まないカラーができる美容室シーリスのHPはこちら

 

髪をきれいな状態を維持しながらカラーができる。〜山梨県中央市の美容室シーリス〜

山梨県中央市の傷まないカラーができる美容院シーリスのHPはこちら

 

こんにちは、シーリスのくぼたです^^

 

今回は3、4ヶ月ぶりにカラーをするKさんを
紹介したいと思います。

 

2週間前にカットをしたそうなのですが
カラーは時間がなくてしなかったそうです。

 

 

 

DSC_0614

DSC_0615

DSC_0616

DSC_0618

パーマは1年前にしているのですが、毛先に少し
パーマをしたときのダメージが残っています。

 

普段、しっかり乾かしたり半乾きだったりするKさんの
髪を見てみると毛先の色がかなり抜けていてパサつきが
目立ってます。

 

表面のポワポワした毛がキューティクルが剥がれかかっている証拠です。

 

その部分の改善はストレートエステなどである程度は改善できるのですが
Kさんは初回ということもあり、髪になるべく負担をかけずに無理なく改善していく
方法で施術をしていこうと思います。

 

なので今回はカラーエステで髪に栄養補給をしながら
カラーをしていくことにします。

 

Kさんのお色の希望がツヤ感のあるマット系かアッシュ系で
オレンジ系にはしたくないそうです。

 

今回はしっかりと栄養補給をしつつ
お色はツヤ感のあるマットよりのアッシュブラウンにしていきます。

 

 

DSC_0620

DSC_0624

DSC_0627

DSC_0626

全体的にツヤが出てまとまりのある髪になりました。

 

もちろん、
何もつけないで乾かしただけの
ごまかしなしです。

 

DSC_0629

 

Kさんも乾いた髪に触れておどろかれていました。

今までカラーをしてこんななめらかな手触りに
なったことがないみたいです。

 

これからもっと良くなっていきますので
これからが楽しみです。

 

 

 

追伸、

今回もまたオススメのラーメン屋さんを紹介したいと思います。

ブログをご覧になられている方はご存知かもしれませんが
甲斐市の竜王にある『熱人(あっと)G麺』という
ラーメン屋さんに行ってきました。

 

どれも美味しいのですが強いて言うなら味噌ラーメンがオススメです。

 

熱人では塩ラーメンが食べたことがなかったので
「塩ラーメンDX」というラーメンを頼むことにしました。

 

塩ラーメンはあまり味がごまかせないので
塩ラーメンがうまいところは本物です。

 

DSC_0632

見ただけでもわかると思いますがめちゃくちゃうまいです!

塩ラーメンなのにスープがとろみがあって濃厚。

熱人のラーメンにしてはあっさりな方なのかな?

塩ラーメンぽくない感じがまたいいですね!

DSC_0631

一緒に来た友人は味噌ラーメンの大盛りで替え玉2回する
のはいるし・・・

 

DSC_0633

 

「激辛ラーメン2辛」を頼んで完食するし・・・

ちなみに初めてこれを頼む人は止められます。

スープだけ一口もらいましたが、辛いを通り越して
「痛い!」です。

これを完食するって・・・

これ以外なら全メニュー制覇したいです!

 

髪を傷ませないで丁寧にトリートメントができる美容院・ヘアサロン
髪質改善

山梨県中央市の傷まないカラーができる美容院シーリスのHPはこちら

Q 美容室でのサロントリートメントで効果があるものは?

A

 

仕上がりがツヤツヤでサラサラしていたり
持ちが良かったりするのが効果がある
いいトリートメントだと思っている方が多いと思います。

 

そのトリートメントをしたあとの髪に重さを感じたりしませんか?
トリートメントする前の髪のザラザラ感がウソのように
ツルツルになってたりしないでしょうか?

もしそのようなことが起きていたとしたら
髪の表面に膜を張っている可能性が高いです。

 

 

髪の毛というものは自然治癒力がないので
一度、傷んでしまったらどんなにいいトリートメントをしても
もと通りにはなりません。

 

一度のトリートメントをしただけで髪が劇的に良くなるような
トリートメントがあるとしたら疑ったほうがいいです。
今のところ、そんな夢のようなトリートメントは存在しません。

 

トリートメントとは結局のところ、傷んだところに
栄養に似たものを詰めているにすぎません。

 

傷みが激しいほどトリートメントの持ちはわるくなるのは
当然です。

 

一番しなければいけないことは、パーマやカラーのときに
傷まないように施術できる美容室を探して継続することです。

 

少し良くなったからといって、自分でカラーしたりとかしたら
一度だけでも髪がわるくなってしまいます。

 

パーマやカラーで傷ませることが何よりも髪に負担がかかることなので
傷んだからトリートメントすればいいと安易に考えないでください。

 

 

☆まとめ

髪の毛は傷んだら元には戻りません。

髪をよくするより傷ませないようにするのが大事。

パーマやカラーのダメージがどんなものよりも
傷みが大きい。

パーマやカラーで傷まないように施術してくれる
美容院を探して継続することが大事。

 

以上のことに気をつけていただくだけでも
髪の状態は今よりは良くなっていきます。

 

大事なのは続けることです。

 

髪の知識まとめ⇦クリック

根元の白髪が気になる。〜山梨県の美容室シーリスのカラーエステ〜

山梨県中央市の傷まないカラーができる美容室シーリスのHPはこちら

 

こんにちは、シーリスのくぼたです^^

 

今回は2ヶ月ペースでカラーをしているという
Mさんを紹介したいと思います。

 

Mさんは、縮毛矯正をしていてシーリスで
ストレートエステをしてからちょうど3ヶ月くらいです。

 

Mさん的には、伸びてきたクセも気になり
根元の白髪も気になるとのことでした。

 

 

当初、ストレートも根元のカラーも両方する予定だったのですが
まだ3ヶ月しか経ってないということと、カラーエステをすれば
髪が落ち着くので、ストレートは次回ということになりました。

 

DSC_0570

DSC_0571

DSC_0573

DSC_0576

 

今回は、根元のカラーとカットをします。

カットはゼッペキを目立たなくさせるように
カットをするのですその方を少しすっきりさせます。

 

 

 

DSC_0578

DSC_0580

DSC_0581

 

 

白髪もしっかり染まりツヤツヤになり
クセも少しおさまったように感じました。

 

すそを少しすっきりさせることで少しゼッペキが
自然な感じになりました。

 

Mさんも「ツヤツヤになったし、少しクセもおさまったみたい!」
と喜んでくれました。

 

まっすぐになりすぎたという毛先の縮毛矯正部分がなくなれば
もっと自然な丸みが出せるので楽しみにしてください!

 

 

 

追伸、

今回は、友人の家で炊飯器を使って巨大ハンバーグを
作ることになりました。

ハンバーグなのですぐにできると思ったのですが
以外と準備に時間がかかりました。

なんせ、作るのが巨大ハンバーグですから(笑)

 

 

作り方は炊飯器に入れるまでは普通のハンバーグと
同じ作り方です。

炊飯器にぶち込んでまぜまぜして表面を平らにしたら
蓋をしてスタートを押して時間になったら出来上がり!

 

DSC_0608

中までにく汁が染み込んでいておいしかったです。

 

 

友人の一人が製麺機を買ったというので
つけ麺もすることにしました。

 

小麦粉と水を製麺機に入れたらそのまま待っていれば
麺になって出てくるそうです。

DSC_0602

DSC_0604

 

手軽に麺ができるっていいですね!

 

つけ麺もとてもおいしかったです。

 

 

丁寧にトリートメントをしながら栄養補給ができる美容院・ヘアサロン

山梨県中央市の傷まないカラーができる美容室シーリスのHPはこちら

パーマを残して自然なストレート?〜山梨県中央市の美容室シーリス〜

山梨県中央市の傷まないカラーができる美容室シーリスのHPはこちら

 

こんにちは、シーリスのくぼたです^^

 

今回は、パーマでチリチリになってしまったという
Aさんをご紹介します。

 

Aさんは、ずっと前からヘナをしていて自分でもヘナをしていて
2年前にパーマをしてから髪の毛がチリチリになってしまったそうです。

 

最初にシーリスに来店されたときは、梳かれすぎてしまって毛先がハネてしまう状態でした。

 

今回で3回目のヘアエステです。

1回目のヘアエステでは、まとまりをよくするためにトリートメントエステで
栄養補給をしながらまとまりをよくしました。

2回目のヘアエステでは、トリートメントエステでは抑えきれなかった
クセの部分をポイントストレートで改善することにしました。

 

Aさんは、今までストレートパーマも縮毛矯正もしたことがなかったので
抵抗があったみたいなの顔まわりと表面のみのでポイントストレートにしました。

 

DSC_0584

DSC_0585

DSC_0587

DSC_0588

今回で3回目のヘアエステの施術前の写真です。

 

サイドの髪の感じは根元のストレートと毛先のクセの感じが
いい感じだったのですが、後ろの毛先のクセが強く曲がっています。

そのクセのせいで全体的にまとまりがわるく見えてしまってます。
今回は
前回、クセを残した部分の後ろの毛先のクセせいでハネが気になるとのことなので
トリートメントエステのついでに後ろの毛先のクセを伸ばすことにしました。

 

 

 

 

毛先のクセも残しつつ、ツヤツヤでまとまった感じに仕上がりました。

後ろの上の髪は毛先までストレートにして正解でした。

 

Aさんも「まとまってツヤツヤになった!」とよろこんでました。

 

これからもっとキレイな髪になっていくなが楽しみですね。

 

 

 

 

追伸、

今回は中央市の山梨医科大学の近くにある『手打・十割蕎麦 きはち』
というおそば屋さんに行ってきました。

前にも一回行っているのですが、とても美味しいお店です。

 

テレビの請負いなのですが、そば屋に行ったら卵焼きを食べるべきだ
と聞いてたのでさっそく卵焼きを注文することにしました。

生まれて初めてそば屋の卵焼きを食べたのですが
ふわふわして味が染み込んでいてとても美味しかったです。

DSC_0590

もちろん、そばも天ぷらも美味しかったです。

DSC_0591

DSC_0593

天ぷらそばもあったのですが、このときはたくさん天ぷらが
食べたかったので、もりそばと天ぷらの盛り合わせにしました。

 

あと、そば屋のカレーも美味しいのでそば屋に来たら
カレーも頼むべきです。

 

 

 

 

丁寧にトリートメントをしながら栄養補給ができる美容院・ヘアサロン

山梨県中央市の傷まないカラーができる美容室シーリスのHPはこちら