トリートメントと通常のカラーとの違い〜山梨県中央市の美髪治療美容室シーリス〜

【山梨県中央市の傷まない髪づくりをしていくサロンのLPはこちら】

【山梨県中央市で美髪矯正シルクレッチ®ができる髪質改善美容院シーリスのHPはこちら】

 

 

こんにちは、シーリスのくぼたです^^

 

美髪カラーについての記事が少なかったので
今回は美髪カラーについて書いていきます。

 

 

通常の美容室のカラーとの違いを説明していきたいのですが
考え方が通常の美容室とは違いますので、簡単に説明していきます。

 

 

 

☆通常の美容室との違い

 

通常の美容師では、トリートメントなどを使い
髪をダメージから守ったり保護したりするという
考えです。

 

シーリスではそれらを使わずに綺麗にしていくという考え方です。

 

 

 

☆トリートメントのメリット

トリートメントは即効性があり、ダメージした穴を
瞬時に埋めてくれるので、手触りやまとまりが
手軽に手に入ります。

 

 

☆トリートメントのデメリット

 

・持続性がなくシャンプーなどで出てしまうためすぐに元に戻ってしまう。

 

・髪の中に入る時にダメージの穴を広げて入れていくので、
やるたびにダメージしていく。

 

・トリートメント時は綺麗なので髪を傷ませている感じがしない。

 

・ダメージの穴が広がりすぎると今までのトリートメントでは
効果が実感できなくなる。

 

・ホームケアが常時必要になる。

 

・常にトリートメントをしていないとまとまらなくなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

このように見てもデメリットの方が多くトリートメントは
しない方がいいように感じますが、でもなぜトリートメントが
なくならないのでしょうか?

 

 

 

☆トリートメントがなくならない理由

 

 

それは、
美髪矯正ができる美容師以外はトリートメントを使わずに綺麗に
することができないからです。

 

トリートメントは即効性がありその時は満足できるし
誰が行っても失敗がないためトリートメントがなくならないのです。

 

それに、
お客様もトリートメントを求めてくるため需要があるので
まだ、トリートメントはなくなりはしないでしょう。

 

 

 

 

☆トリートメントの需要性

 

トリートメント以外で髪をよくすることができるので
私からしたら全く必要を感じませんが、

 

美髪矯正の方法を知らない美容師やトリートメントを
製造している会社にとっては生き残る上で、
必要なものなのだと思います。

 

 

 

 

 

シーリスは、美髪矯正や縮毛矯正などでダメージの穴を
小さくできるため、トリートメントをする必要性がなくなります。

 

 

 

 

☆そもそも髪は死んでいる

 

髪の中の細胞は毛根から外に生えてきた時点で
死んでいます。

 

細胞が死んでいるということは、髪が一度でも
傷んでしまったら元に戻すことはできないということです。

 

 

もちろん、
トリートメントでも髪を元に戻すことはできませんが
シーリスの美髪矯正というものを使っても元には戻せません。

 

髪が元に戻るというようなものは存在しないので
髪を傷ませないようにすることの方が大事です。

 

 

 

 

それで、
ようやく美髪カラーとカラーの違いが説明できます。

 

 

☆通常のカラーとの違い

 

 

通常の美容室の考えはトリートメントなどでダメージの穴を
埋めて落ち着かせるという考えなので、

 

そういったサロンのカラーはトリートメントなどを使い
カラーを行っていきます。

 

 

そういったやり方だと、よりダメージの穴を広げてしまうため
普通にカラーするより傷んでしまいます。

 

 

何もしないカラーでも乾燥してしまうのにトリートメントと
一緒にしたら余計に乾燥していってしまいます。

 

 

やったばかりは落ち着いているので、綺麗になったかのように
錯覚してしまいます。

 

 

 

普通のカラーだけでもダメージの穴が広がるので
繰り返すたびに、パサついてまとまりのない髪になります。

 

 

 

☆美髪カラーとは

 

 

 

潤いを与えながら、ダメージの穴を広げないカラーができます。

 

特殊の考えなので詳しくは説明できませんが
潤いを与えて髪を乾燥させずにカラーができるので
カラーしたとは思えない仕上がりになります。

 

 

トリートメントカラーを想像している方は
指通りが滑らかになって落ち着くと思う方も
いるかもしれませんが、それとは違います。

 

美髪カラーは髪を綺麗にしていくものではなく
髪を傷ませずにカラーができるものです。

 

 

 

☆傷まないカラーって他にもある

 

傷まないカラーというと他にもあると思われてしまう
かもしれませんが、

他の美容師さんが本当に傷まないカラーができるとは
思えません。

 

 

傷まないカラーができるのだったら、トリートメントを
使う必要ななくなるからです。

 

 

 

 

 

こちらの方は長いことシーリスをご利用くださっている方です。

 

 

 

縮毛矯正もカラーも定期的にされています。

 

 

縮毛矯正をされて3ヶ月近く経ちますが、根元の
もたつきも気にならずに過ごしているそうです。

 

 
髪を綺麗にするには、髪の構造を入れ替えないと
綺麗にすることなんてできません。

 

 

カラーとはそもそも色を染めるためのもので
髪の構造を入れ替えるものではないので
カラーをしながら髪を綺麗にするという考え自体
無理があります。

 

 

美髪カラーとは、綺麗になった髪を綺麗なままの状態で
維持しながらカラーができるものです。

 

潤いがますので、美髪矯正をされている方は
美髪矯正をした時のような質感になります。

 

 

潤いが戻るということです。

 

ただ、
ダメージされている方は潤いが逃げやすいし
入りにくいので、美髪カラーをしてもあまり
変化を感じにくいかもしれません。

 

 

もちろん、
美髪カラーだけでも髪を綺麗にしていくことは
できますが、髪が傷んだ部分は綺麗にはならないので
綺麗になっている感覚にはならずに諦めて通常のカラーに
戻ってしまうかもしまうかもしれません。

 

 

 

 

通常のカラーは繰り返すたびに傷ませるので
トリートメントが必須になり、トリートメントなしだと
いられなくなります。

 

 

美髪カラーだけだと綺麗な髪にすることはできませんが
あなたの髪の状態で最適な頭皮と髪にはなります。

 

もちろん、
あなたの協力は必要なので、食べるものや生活環境に
よっても左右されます。

 

 

 

☆まとめ

 

まとめると美髪カラーは傷ませることなくカラーが
できるので、カラーをしていないかのように
カラーができます。

 

1年、2年、3年と続けていけば、本来のあなたの
髪の状態になっていきます。

 

美髪カラーでなっていくというよりは、傷ませないので
必然的になるといった方がいいかもしれません。

 

 

 

傷ませないカラーって謳っている美容室はたくさんあるので
あまり価値観を感じないかもしれませんが
一般の美容師さんが言う傷まないカラーと言っても
3回も繰り返せば痛んでくるのがわかります。

 

 

 

 

 

 

美髪カラーだと、この写真の方のように縮毛矯正やカラーを
繰り返したとしても綺麗なままです。

 

 

シーリスでの縮毛矯正をしているからという前提ですが。

 

 

髪を綺麗にしたいなら『美髪矯正』や『美髪縮毛矯正』で
綺麗な髪のままでいたいけどカラーをしたいなら『美髪カラー』
ということです。

 

 

参考になったら嬉しいです。

 

 

 

【山梨県中央市の傷まない髪づくりをしていくサロンのLPはこちら】

【山梨県中央市で美髪矯正シルクレッチ®ができる髪質改善美容院シーリスのHPはこちら】

店名 Ceris(シーリス)
住所 山梨県中央市山之神2038-11
場所 アピタ田富店から南方面へ200メートル先
定休 毎週月曜日・他3日不定休
時間 9:00~19:00(最終受付15:00まで)
電話 080-12015087
mil      time.is.life3@gmail.com

※一対一のとても丁寧な接客をしておりますので電話の対応ができない場合があります。
メールかLINE@でお問い合わせいただくか折り返しご連絡いたします。
3日以内のご予約のご希望のお客様は電話のみでのお問い合わせに限ります。

大変ご迷惑おかけしますがご理解のほど宜しくお願い致します。