お手入れ方法」カテゴリーアーカイブ

髪が傷んで見える原因とは?〜山梨県中央市の髪質髪善美容室シーリス〜

【山梨県中央市の傷まない髪づくりをしていくサロンのLPはこちら】

【山梨県中央市で美髪矯正シルクレッチ®ができる髪質改善美容院シーリスのHPはこちら】

 

こんにちは、シーリスのくぼたです^^

 

・髪の毛が傷んで見える原因は髪がパサついたりゴワつくのが原因です。

 

・パサつきの原因は乾燥や髪のキューティクルが開いていることが原因です。

 

ゴワつきの原因はオイルやトリートメントなどをつけすぎが原因で
髪が硬くなりゴワついてしまいます。

 

・乾燥したりキューティクルが開く原因とは?

 

カラーやパーマをすることで髪の強度が弱まるので髪が伸びやすくなります。

 

その状態でブラシで髪を引っ張ったりアイロンで熱を加えながらひっぱたり
することで余計に髪が伸びた状態になります。

 

髪が伸びてしまうと正常な状態で繋がっていたキューティクルが離れるので
キューティクルが開き髪の中の水分がそのまま出やすくなるので
乾燥してパサついて見えてしまいます。

 

 

 

ゴワつきをどうにかしたいのならオイルやトリートメントをやめてしまえば
数週間〜数ヶ月で解決してきます。

 

乾燥はシャンプーの使っている量や頻度を変えたりすると解決する場合もあります。

お湯シャンのみにするとか『クリームズクリーム』みたいな泡の出ないシャンプーを
使ってみるのも手です。

 

パサつきの場合はカットで取りつつ、普段気になる時はシアバターや軽めのワックスなどで
抑えたりしてしのぐという方法もあります。

その場合の使うものは天然の油を使用したモノの方がいいです。

油などをつけた場合はその日のうちにしっかりと流しましょう。

それらが残っていたりすると、ゴワつきの原因になってしまうので。

 

 

 

ただ、一度バランスの崩れてしまった髪の毛は正常な状態に戻すのに
かなり時間がかかってしまいます。

なるべくは油を使用したものは使わない方がいいですが
髪のバランスが崩れた状態のままだとまとまらないので
何か使わざるおえないので余計に時間がかかってしまいます。

 

このような髪を正常な状態に整える方法があるのならかなりの
難しい技術が必要です。

 

何か髪にのせたりつけたりなど、一時しのぎに過ぎません。

 

そんな難易度の高い技術を簡単に行える方法が美髪矯正シルクレッチ®です。

 

ただでさえ難易度の高い技術なので、できる髪も限られてしまいます。

 

あくまでクイック美髪矯正なのでダメージのしすぎている髪はできません。

 

 

 

 

 

 

こちらの方は4ヶ月ほど前にカラーをしていてほぼ毎日ワックスやオイルなどを
つけているそうです。

 

全体の半分から下あたりは縮毛矯正がしてあるそうでパサつきが出ているのがわかります。

 

中間〜毛先は縮毛矯正をしているので避けたい部分ですが、濡らした状態でクセが出ていたので
髪がしっかりとしているということなので毛先までシルクレッチを行うことにしました。

 

 

 

 

乾かす前のトリートメントはつけずに手だけで乾かしただけです。

 

この方も「すごーい!」と喜んでいただけました。

ありがとうございます!
ですがまだ1度目なのでまだまだです。

 

一度めより二度目、二度目より三度目と良くなっていきます。

 

 

まだまだ良くなってきますので待っていてください。

 

 

 

 

 

 

 

追伸、

 

夏休みに近づいているせいか少しずつ観たい映画が増えてきている^^

アベンジャーズにスパイダーマン、メンインブラックにワイルドスピード・・・

 

いろんなジャンルを観るけど最近、映画館で観る映画はこんな感じかな。

やっぱり、でっかい画面で観るならアクションや爆発があったりCG使ったり・・・

ドッカン、バッカーンして何も考えずに観れる映画はスカッとして気持ちいいもんだね。

 

スパイダーマンは期待を裏切らなかった。

 

続きが気になる感じで終わるのも良かったです。

 

次が早く観たい!

 

【山梨県中央市の傷まない髪づくりをしていくサロンのLPはこちら】

【山梨県中央市で美髪矯正シルクレッチ®ができる髪質改善美容院シーリスのHPはこちら】

店名 Ceris(シーリス)
住所 山梨県中央市山之神2038-11
場所 アピタ田富店から南方面へ200メートル先
定休 毎週月曜日・他3日不定休
時間 9:00~19:00(最終受付15:00まで)
電話 080-12015087
mil      time.is.life3@gmail.com

※一対一のとても丁寧な接客をしておりますので電話の対応ができない場合があります。
メールかLINE@でお問い合わせいただくか折り返しご連絡いたします。
3日以内のご予約のご希望のお客様は電話のみでのお問い合わせに限ります。

大変ご迷惑おかけしますがご理解のほど宜しくお願い致します。

美髪になるためのシャンプーの仕方〜山梨県中央市の美髪サロンシーリス〜


【山梨県中央市で美髪矯正シルクレッチ®ができる髪質改善美容院シーリスのHPはこちら】

 

こんにちは、シーリスのくぼたです^^

伺っていると、みなさんシャンプーのやり方を軽視されている方が多いように感じるので
この記事では、しっかりとお伝えしようと思いいます。

みなさん、良いシャンプーを使えば大丈夫!
と思っている節がありますが、使い方次第でどうにでもなります。

しっかりと正しい使い方をマスターしてください。

 

私の個人的なシャンプーの考え方

 

シャンプーは少なからず、全く負担をかけないことはないので
シャンプーをつけなくても済むのならつけない方が髪には負担は
少ないです。

ただ、
どちらにしても洗い方次第で髪や頭皮に負担がかかってしまったりもします。


この時にしっかりして欲しいのが、予備洗いと少なめのシャンプーの量です。

いくら髪に優しいと言われているものでも、直接シャンプー剤をたっぷりとつけてしまったら
必然的に洗浄力が上がってしまうので、優しいシャンプーの意味がありません。汗

 

シャンプー前の予備洗いが大事な理由

シャンプー前の予備洗いだけでほとんどの汚れは落ちてしまいます。

これをすることで泡立ちも良くなり、必要以上にシャンプー剤をつける必要がなくなるので
髪や頭皮の負担の軽減にもなります。

 

予備洗いの仕方

  1. 少しぬるめの温度で洗う
  2. シャンプーするように優しくしっかりと洗う
  3. 時間をかけてしっかりとすすぐ
  4. 頭皮を動かして汚れを押し出すように洗う

 

1.少しぬるめの温度で洗う

なるべく体の温度に近い36℃〜40℃くらいの温度で洗うことをお勧めします。

あまり暑い温度で洗ってしまうと、必要な皮脂もはがしてしまったりするので
大変危険です。

お湯の温度が40℃を超えると、シャンプー剤をつけたのと同じと言われいます。

2. シャンプーするように優しくしっかりと洗う

シャンプーをついていない状態の方が、優しく髪や頭皮を洗うことができます。

すすぎシャンプーだけで、ほとんどの汚れは取れてしまうので、
その後のシャンプーも優しく洗うことができます。

ですので、すすぎシャンプーは本当にシャンプーをしているのと同じ感じに
洗って頂きたいです。

3. 時間をかけてしっかりとすすぐ

最低でも2分以上はすすぎをしてください。

髪が全体的に濡れたくらいでシャンプーをしだす方が多いですが
それだと、全く汚れは落ちていないのでシャンプー剤で必要以上に
洗うことになってしまい髪や頭皮の負担になってしまいます。

4. 頭皮を動かして汚れを押し出すように洗う

しっかりと洗うようにすすいで欲しいのですが、ゴシゴシと洗ってしまうと
摩擦で頭皮や髪に負担がかかってしまうので優しく洗いましょう。

コツは、下から上に向かうような感じで、指を使い頭皮を動かしながら
優しくマッサージするイメージで大丈夫です。

これで頭皮の汚れは、浮き出てくるのでそれをしっかりとシャワーで流しながら
落としてください。

 

 

シャンプーの仕方

1・シャンプーの量は少なくていい
2・頭皮に直接つけないで手でなじませてからつける
3・無理にしっかり泡立てなくてもいい
4・髪ではなく頭皮を洗う
5・シャンプー剤をつけたら時間を短く

1・シャンプーの量は少なくていい

先ほどもお伝えしましたが、いくら優しいシャンプーでも
たくさん付けてしまうと洗浄力が増すので、髪や頭皮の負担になってしまうます。

予備洗いがしっかりとしてあれば、そんなにたくさん付けなくても泡立ちやすくなりますし
少しの量でも、残った汚れは落ちてしまうます。

2・頭皮に直接つけないで手でなじませてからつける

シャンプー剤を直接髪や頭皮に付けてしまうと、髪や頭皮の負担にもなりますし
頭皮に残りやすくなってしまいます。

手で、お湯と一緒になじませてから髪に付けてください。

3・無理にしっかり泡立てなくてもいい

もちろん泡がないよりか泡があった方が摩擦も軽減されるのでいいですが
無理に泡立てる必要はありません。

もこもこ泡立てなくても、髪にまんべんなくシャンプー剤が行き渡っている感じが
すれば大丈夫です。

4・髪や頭皮をバランス良く洗う

無理やり頭皮だけにつける必要はありませんが、必要以上に髪を洗う必要もありません。

髪にシャンプー剤をつけて揉みこんでいくと泡立ってくるので、
その泡を頭皮の方に行き渡せてまんべんな行き渡らせてください。

5・シャンプー剤をつけたら時間を短く

基本的にシャンプー剤は刺激物なので、あまり長い時間頭皮や髪につけておくことは
お勧めしていません。

しっかりと予備洗いができていれば、すぐに流していただいて大丈夫です。

ただ例外もあって、
スプレーや髪に残りやすいワックスなどが付いている場合は、洗浄力のあるシャンプーなどで
しっかりと泡立てて、泡のまま少し時間をおいてあげると落ちやすかったりもします。

 

あまり、スプレーやムースやセット力の強いワックスなどは髪に残りやすく
髪や頭皮のバランスを崩してしまう原因にもなるのであまりお勧めはしてません。

 

 

 

シャンプーを何を使うかよりも、シャンプーの仕方の方が重要ですので
皆さんもおためしください。

 

髪の知識まとめ←クリック

【山梨県中央市で美髪矯正シルクレッチ®ができる髪質改善美容院シーリスのHPはこちら】

店名 Ceris(シーリス)
住所 山梨県中央市山之神2038-11
場所 アピタ田富店から南方面へ200メートル先
定休 毎週月曜日・他3日不定休
時間 9:00~19:00(最終受付15:00まで)
電話 080-12015087
mil      time.is.life3@gmail.com

※一対一のとても丁寧な接客をしておりますので電話の対応ができない場合があります。
メールかLINE@でお問い合わせいただくか折り返しご連絡いたします。
3日以内のご予約のご希望のお客様は電話のみでのお問い合わせに限ります。

大変ご迷惑おかけしますがご理解のほど宜しくお願い致します。

髪か傷まないようにするための正しいお手入れの仕方

 

美容院でトリートメントをしたりパーマやカラーで
傷まないようにケアをしたりするのは大事なのですが
ご自宅での毎日のお手入れが何よりも大切になってきます。

☆シャンプー前の流し

シャンプーの前にしっかりとすすいでください。
しっかりとすすぐだけでも髪の汚れの8割〜9割は落ちます。

だいたい2分くらいが目安です。

手で揉みながら流すといいと思います。

 

☆シャンプー

シャンプーを手で泡立ててからゴシゴシではなく
マッサージをする感じでシャンプーをしましょう。

髪や頭皮は濡れていると傷つきやすいので乾燥したり
パサつきの原因になってしまいます。

コツは、髪ではなく頭皮を洗うイメージだとわかりやすいと思います。

下から上に向かってマッサージしていく感じで少しずつ位置を変えながら
シャンプーしていきます。

例えば、
襟足→頭頂部より下のあたり→耳後ろ→頭頂部→耳上→頭頂部より前→もみあげ→顔まわり

みたいなように全体的に手がいくようにシャンプーしましょう。

順番はやりやすいようにやってください。

 

☆シャンプーの流し

シャンプーの流しはしっかりと流しましょう。
肌荒れやニキビの原因になってしまいますからね。

目安としたら、シャンプーをしている倍くらいの時間
流すくらいでいいと思います。

シャンプーのものによっては25メートルのプールの量の水を
流しても落ちないものもあるので注意しましょう。

 

☆トリートメント

トリートメントは栄養補給になるものなので
根元2センチあけてしっかりと揉みこんでください。

揉み込むときに粗めのコームを使うと均一になじむので
オススメです。

まじませたらすぐに流さないで7分〜10分時間をおいてください。

置いたらしっかりと流さないで毛先が滑らかな状態で止めてください。
毛先がキシキシしてたら流しすぎです。

 

トリートメントの種類によってまちまちなので
流しすぎないように注意しましょう。

 

☆タオルドライ

タオルで拭くときもゴシゴシこすらないように注意しましょう。

タオルでポンポンと抑えたり、マッサージをするように
拭き取ってきださい。

髪は少しの摩擦でも傷んでしまいます。

もちろん、毛先もタオルで包んでポンポンと抑えて
水気を取りましょう。

 

 

☆乾かす前の下準備

乾かす前に流さないトリートメントをつけて粗めのコームで
優しくとかしてください。

流さないトリートメントをつけることで泥いやの熱や摩擦からも防いでくれます。

また、乾かす前にとかすことでまとまりやすくなります。

 

 

☆ドライヤー

お風呂から出たらすぐにドライヤーでしっかりと乾かしましょう。

15分以上たってしまうと髪が乾き始めてくるので
そうなると水分が飛んでしまいます。

必要以上に水分が飛んでしまうので、それを続けてしまうと
ボサボサで何をしてもまとまらない髪になってしまいます。

また、
自然乾燥や半乾きだとキューティクルが半開きの状態に
なっているので、枕とかで髪がこすれてしまうと
キューティクルが剥がれてしまうので枝毛の原因になってしまいます。

ドライヤーの熱で乾かすことでキューティクルが閉じるので
しっかりと乾かしてください。

 

 

残りの2割で形が決まりですので根元が乾いてきたら
ドライヤーの風の向きを根元から毛先に向かって
風を当ててください。

そうすることで、
キューティクルが整うのでツヤが出やすくなります。

 

しっかり乾いてきたら、
冷風を当てましょう。

そうすることで乾燥を防いでくれます。

 

☆注意点

・クシでとかすときに無理に溶かしたりしないで
ひっかかったらすぐに毛先からとかしましょう。

・くせ毛の人やパーマをかけている人は乾きにくいので
中の方が乾いていなかったりするので
しっかり確認してしっかり乾かしましょう。

 

髪の知識まとめ←クリック

髪を傷ませずにアイロンをする方法

 

アイロンは、ストレートにしたりカールをつけたりと
便利なものなのですが
気をつけて使わないと髪を傷ませてしまいます。

 

髪は熱に弱いので高い温度で長い時間のアイロンは
オススメできません。

 

健康な髪の場合でも180℃の熱で10秒
カラーやパーマをしている髪でしたら
120℃〜130℃で10秒が限界です。

それ以上、熱を与えてしまうと確実に傷んでしまいます。

あまり髪が傷んでしまうとカールを作っても
キレイにカールが出なかったり
まとまらなかったりしてしまいます。

 

それでは、髪に負担の少ないアイロンの仕方を
お伝えしたいと思います。

 

  • 傷まないアイロンのコツ

温度が高いからといって形がつくわけではありません。

低温でも熱を冷ます時にしっかりと形を作ってあげれば
形が作られます。

 

  • カールを長持ちさせるコツ

 

  1. 120℃〜130℃の低温で5秒間かけて
    カールを作っていく。
  2. カールを作った形を10秒間キープしながら冷ます。

この2点をすることで、形が決まりカールの持ちも
よくなります。

低温ですることで髪の負担もほぼありません。

 

  • 注意する点

アイロンをする時は完全に髪を乾かしてから
アイロンをしてください。
水分が蒸発する時に髪がダメージしてしまいます。

まとめてするのではなく、幾つかに毛束を分けて
アイロンをする。
毛束が厚いとキレイに形が作られません。

 

 

  • アイロン

アイロンはプレートにコーティングをされていて
すべりのいいものを選んでください。
すべりの悪いものだと摩擦で髪に負担がかかってしまいます。

 

ストレートアイロンの場合はアイロンで引っ張りながら
伸ばさないでください。
アイロンの熱だけでも十分伸びます。

アイロンで引っ張らまいように、反対の手で髪を引っ張り
アイロンは優しく通すだけにしてください。

 

わからないようでしたら
気軽に聞いてくださいね^^

 

髪の知識まとめ←クリック

 

正しいドライヤーの乾かし方

山梨県中央市の傷まないカラーができる美容室シーリスのHPはこちら←クリック

★タオルドライ

まず、ドライヤーで乾かす前にタオルで水気を
とりましょう。

タオルで拭くときもゴシゴシ拭くのではなく
頭をタオルで押さえる感じで水気を取ってから
マッサージする感じで優しく拭き取ってください。

毛先も擦らずに押さえる感じで拭き取ってください。

 

★乾かす前に

水気を拭き取ったら、そのまま置かないで
すぐにドライヤーで乾かしてください。

15分以上置いてしまうと、髪が乾き始めてきます。

自然乾燥だったり半乾きするとキューティクルが
半開きになってるので、そこから水分が蒸発して
出ていってしまうので、乾燥してしまいます。

キューティクルが開いたままで寝てしまうと
枕の摩擦でキューティクルが剥がれてしまうので
髪がパサついたり、枝毛や切れ毛の原因になってしまいます。

あと、髪は熱に弱いので同じ場所をずっと当ててたり
熱すぎるドライヤーで乾かしたり、乾かしすぎたり
すると、ドライヤーの熱で髪が焼けて傷んでしまいます。

美容師さんは乾かし方も熱の当て方も知っているので
美容室で乾かしてもらう時は大丈夫なのですが
自分で乾かす時は、必ず流さないトリートメントを
髪全体になじませてから粗めのコームで優しくとかしてください。

とかさないで乾かしてしまうと、乾かすときに
髪の毛同士が絡まってしまうのでそのまま
乾かしてしまうと髪に癖がついてしまいます。

 

★ドライヤー

ドライヤーで乾かす時は、根元や襟足から
乾かしてください。

と言っても根元ばかりではなく全体的に熱が
いくようにいろんな方向から風がいくように
乾かしてください。

この時も、あまりドライヤーを近づけないように
してください。

だいたい親指と人差し指を広げたくらいはドライヤー
を離してください。

髪の毛のキューティクルは根元から毛先に
向かっているので全体的に8割らい
乾いてきたら根元から毛先に向かって風を
当てる感じでキューティクルを整えながら
乾かしてください。

ブラシを使ってブローする時もこのくらいで
ブローしてください。

完全に乾いてきたら、ドライヤーの風を
温風から冷風に変えて髪の毛を整えてください。

髪を冷ますことでキューティクルが引き締まり
髪の乾燥も防いでくれます。

 

このお手入れ方法をしっかりしていただいて
誰もか振り返るようなキレイな髪を手に入れてください。

 

 

山梨県中央市の傷まないカラーができる美容室シーリスのHPはこちら←クリック

山梨県中央市の髪の悩みを解決できる美容院
自然な縮毛矯正ができる美容室
傷まないパーマ

正しいトリートメントの仕方

山梨県中央市の傷まないカラーができる美容室シーリスのHPはこちら←クリック

 

シャンプーの後につけるトリートメントなんですが
中にはトリートメントをつけてすぐに流してしまう
方がいると思うのですが、それだとせっかくつけた
トリートメントを流してしまうことになります。

髪の中に栄養分を入れるためのものなので
髪の中に浸透する前に流してしまったら
なんの意味もなくなってしまいます。

★トリートメントのつけ方

まず、根元をあけて毛先まで揉み込んでください。
(この時、擦るようにではなく押し込む感じです。)

根元は天然の油が出ているとこなので、余分に
つけてしまうと、頭皮が油っぽくなりペタンと
してしまったり、成分によってはかぶれてしまったり
してしまいます。

なので、毛先からつけてください。

揉み込む時に、粗めのコームを使って優しくとかすといいです。
百均のものでもいいので、滑りがいいものを選んでください。

馴染ませたら、すぐに流さず7分〜10分時間を
おいてください。

食べ物に味をつけるのと一緒で時間をおくほど
浸透します。

体を洗ったり、お風呂に浸かったりしている間に
そのくらい経ってしまうので、最初にシャンプーして
最後に流す感じでいいと思います。

時間をおいたら、しっかり流さず毛先が滑らかな
状態で止めてください。

キシキシしていると流しすぎです。

お湯シャンの時もトリートメントは必ずして下さい。

 

山梨県中央市で髪の悩みを解決出来る美容院
傷まないストレートパーマ
山梨県中央市で自然な縮毛矯正ができる美容室

山梨県中央市の傷まないカラーができる美容室シーリスのHPはこちら←クリック

正しいシャンプーの仕方

【山梨県中央市の傷まないカラーができる美容室のHPはこちら】

★すすぎ

まず、シャンプーの前にしっかりすすいでください。
すすぎだけでも80~90%の汚れは落ちてしまいます。

あと、お湯の温度はあまり厚くしない方がいいです。
できたら、38度くらいの温度がいいです。

もし、ぬるいようなら少しだけ温度を上げるか
湯船に浸かって、体を温めてから洗ってください。
多少、ぬるくても気にならないですよ。

★シャンプー

みなさん、結構間違えている方が多いと思うのですが
シャンプーは、ゴシゴシ擦らないようにして下さい。

髪や頭皮が濡れている状態の時は、髪や頭皮が
デリケートになっているので、その状態で
摩擦を加えてしまうと、頭皮や髪が傷ついて
しまうので、
乾燥やパサつき枝毛や切れ毛の原因になってしまいます。

しかも、洗浄力の強いシャンプーで強く
こすってしまったらなおさらです。

 

「ゴシゴシ擦らないと汚れが落ちない気がして・・・」
とよく聞くのですが、すすぎの時にしっかり
すすいでいれば、ほぼ汚れは落ちているので
大丈夫です。

 

まず、シャンプー剤をつけるときは頭皮に
直接つけるのではなく、
手で泡立てたり髪につけて泡立ててからシャンプーして下さい。

しっかり泡立ったら、下から上に向かって
頭皮をマッサージする感じでシャンプーして下さい。

 

★流し

シャンプーの流しはしっかり流してください。
シャンプー剤が残っていたりすると肌荒れの
原因になってしまいます。

シャンプーの倍くらいの時間をかけてしっかり流しましょう。

 

山梨県中央市のトリーメントで栄養補給ができる美容院
山梨県中央市のヘアケア・ヘアエステサロン

【山梨県中央市の傷まないカラーができる美容室のHPはこちら】

 

お湯シャンて何?

【山梨県中央市の傷まないカラーができる美容室シーリスのHPはこちら】

A

お湯シャンとは、シャンプーをしないでお湯だけで
シャンプの代わりをすることです。

 

★お湯シャンは何がいいのか?

シャンプーは汚れや油を落とすものなのであまり
汚れていないのにシャンプーを毎日のように
してしまうと、髪や頭皮に必要な油までもが
落としてしまうことになります。

そうしてしまうと、髪や頭皮を守ってくれる膜が
なくなってしまうので、乾燥が原因でフケが出て
しまったり、頭皮が痒くなったり、髪の毛が
パサパサになってしまう原因になります。

 

しっかりすすぐだけでも80〜90%の汚れは落ちるので
二回に一回はお湯シャンに変えるだけでも
頭皮や髪の乾燥予防にもなります。

ただ、スタイリング剤を使っていたり、食べ物の匂いや
タバコの匂いがきになる時はお湯シャンでは落ちないので
シャンプーしてください。

 

★お湯シャンの仕方

お湯シャンをする時はシャンプーをする時みたいに、
マッサージをしながら10分以上かけてすすいでください。
お湯の温度は38度くらいが理想です。

そのあとは、トリートメントを中間毛先にしっかり揉みこんで
(この時、こすらないで握りながら揉み込む感じ)
この時、粗めのコームで優しくとかすと均一に馴染みます。

7分〜10分おいてから、しっかり流さずに毛先が滑らかな
状態で止めてください。

 

シャンプーをお湯に変えただけで、他は通常のお手入れの仕方に
載っている方法で大丈夫です。

 

【山梨県中央市の傷まないカラーができる美容室シーリスのHPはこちら】

髪の悩みを解決できる美容院
トリーメントで栄養補給ができるヘアケアサロン
自然な縮毛矯正ができる美容室シーリス

薄毛や細毛の原因!?本当は間違っていた髪の毛の乾かし方とは?

山梨県中央市の髪質改善美容室シーリスのHPはこちら←クリック

 

そんなに重要視されていない方も多いと思いますが
かなり大事なものになってきます。

正しい乾かし方をしないだけで、枝毛や切れ毛乾燥毛
もっと言うと薄毛、細毛にもなりかねません。

 

髪の毛が広がりやすく、ごわつく方だったりすると
しっかり乾かしてしまうと広がるからと
自然乾燥だったり、半乾きで終わらせてしまう方が
いると思うのですが
それが、広がってしまう原因だったりします。

 

なぜ、自然乾燥だと広がってしまうのか?

髪の毛は、キューティクルというもので髪の表面を
覆っています。
それは、髪の中にある栄養分を出ないようにするのと
紫外線や薬だったり外部からの刺激を守るための
ものです。

なので、キューティクルは閉じたままの状態に
したいのですが、
自然乾燥だとキューティクルが半開きの状態なので
そこから水分が蒸発して外に出ていってしまいます。

しかも、その状態で寝てしまうと枕との摩擦で
髪が擦れて、キューティクルが剥がれてしまいます。

そうなってしまうと最悪です。

何が起こるかというと、その髪でシャンプーしてしまうと
キューティクルが剥がれているので、
中の栄養分がシャンプーで流れ出てしまいます。

こうなってしまうと、もう手遅れです。

髪の毛は死んだ細胞なので自分で治す力はありません。

トリートメントをすればいいじゃないか?
と思われるかもしれませんが・・・

一度、剥がれたキューティクルは2度と戻ることはありません。

なので、丁寧に扱っていただいてほしいです!

 

乾かす事で・・・

完全に乾かすことでキューティクルが閉じるので
水分も蒸発することなく、パサつく要因が減ります。

摩擦によるキューティクルの損傷も少なくなります。

 

オーバードライ

ただ、乾かしすぎによる髪へのダメージも考えられます。

ドライヤーの熱の温度も熱すぎつと髪に負担が
かかってしまいます。

なので、同じ場所にずっと当てるのではなく
ドライヤーを振りながら乾かすのがコツです。

まず、根元が乾きにくいので髪をかき上げて
根元から乾かしていきます。

根元ばかりではなく全体的に均等に乾かすことがポイントです。

 

整える

残り2割くらいで乾くくらいになってきたら
根元から毛先に向かって風を当てていきます。

キューティクルが根元から毛先に向かって
うろこ状にくっついているので
それを整えるイメージです。

それだけでもツヤが出ます。

最後に冷風を当てて整えてあげれば
もっと、ツヤが出るし乾燥も防いでくれます。

 

流さないトリートメント

自分で乾かすとオーバードライになりやすいので
乾かす前は、必ず流さないトリートメントをつけてください。

摩擦やドライヤーの熱から守ってくれます。

つけたら粗めのコームで優しくとかしてあげると
乾かすときに絡まりにくくなります。

これらをきちんとしていただければ、髪への負担は
かなり減るのでキレイに保つことができるでしょう。

 

山梨県中央市の髪質改善美容室シーリスのHPはこちら←クリック

山梨県中央市の髪が傷まないで美しくなる髪質改善美容院シーリス

【住所】山梨県中央市山之神2038−11
【電話】080−1201-5087
【定休日】毎週月曜日・他3日不定休
【営業時間】AM9:00~PM6:00

シャンプーの仕方

山梨県中央市の髪質改善美容シーリスのHPはこちら←クリック

今回は、前回の続きということで
シャンプーの仕方についてお話したいと思います。

シャンプーは髪を良くするために需要な要素です。

というのも、シャンプーが一番髪を傷ませる要因
なり得るからです。

シャンプーは洗うものなので、
いくらいいシャンプーを使ってようが
毎日のことなので、少なからず
髪には負担はかかっています。

髪に負担がかからないシャンプーの仕方があります。


まず、シャンプーをする前にしっかりすすぎます。
すすぐだけで汚れの8割〜9割は落ちます。
(すすぎで汚れを取るイメージです。)


シャンプーは手で泡立ててから髪につけてください。
全体が泡だったら、頭皮を下から上にマッサージするように
洗ってください。
毛先は基本、洗わなくても大丈夫です。
ワックスとかが付いている場合は泡を軽く揉み込んで
少し置いてください。

 


シャンプーは市販のものですと、
洗浄力が強いので髪の中の栄養分が
出やすくなります。
なので、洗浄力の優しいシャンプー
使ってあげてください。

 


トリートメントは根元は開けて全体的になじませて、
この時に、粗めのコームで優しくとかすと均一になじみます。
なじませたら7分〜10分、置いてください。
しっかり流さず、毛先が滑らかな状態で止めてください。

 


タオルはこすらずポンポンと、
あと、マッサージする感じで拭いてください。

 


ドライヤーはオイルをつけて
先回、お話ししたように完全に乾かしてください。
(詳しい乾かし方は前回の記事をご覧ください。)

 

髪を良くするには、髪への負担を減らすことが
髪をキレイにする近道なんですね。

 

髪の知識まとめ←クリック

 

追伸

ほぼ毎日行ってるのですが、町の温泉もいいもんですよ。

ずっと『田富の湯』だと思ってたのですが
『中央市立田富福祉公園コミュニティセンター』
だそうです。

長いし、温泉の文字入ってないしww

町民は100円で入れるのがいいですねー

ジャグジー風呂が一つ、39度くらいのお風呂が一つ、
40度〜42度のお風呂(みんなが温度を変えるので)が一つ、
計3つお風呂があります。

 

水風呂がないのが残念です。

その代わり、熱いお風呂に入って水をかけるのを
7回繰り返しています。

その方が代謝が良くなるんだとか・・・

単純に気持ちいいし、湯冷めしないんで
続けてます。

 

やっぱ、お風呂はいいですね。

 

山梨県中央市の髪質改善美容シーリスのHPはこちら←クリック