カラーについて」カテゴリーアーカイブ

ヘナや草木染めってどうなの?〜山梨県中央市の美容室シーリス〜

【山梨県中央市の髪を傷ませないでカラーができる美容院シーリスのHPはこちら】

 

こんにちは、シーリスのくぼたです^^

 

一ヶ月ほど前になるのですが、和漢染料というカラーとヘナとか草木染めで使うようなものと
混ぜて使うカラーの講習をしていただきました。

ヘナは少し気になっていたのでちょうどよかったです。

確かに「ヘナはどうなの?」というお客様のお声が多いですね。

 

ヘナを使って髪がよくなるということはないですが
傷むこともないです。

 

メリットは・・・

・髪が傷まないこと

 

 

デメリットは・・・

・人によってはかぶれる場合もある

・明るくできない

・仕上がりの質感がバサバサした感じがする

・色のコントロールがしにくい

・白髪と黒髪の差が目立つ

 

 

デメリット多すぎ・・・汗

 

メリットに対してデメリットが多いので
今のところメニューには入れてないです。

 

 

和漢染料の薬はなんとカラーとオーガニックの粉を混ぜて使うので
自分でカラーの薬が作れちゃうという優れものです(笑)

 

 

メーカ側はいいことしか言わないのでとりあえず使ってみないことにはわからないので
メーカーさんに来ていただいてカラー講習をしていただきました。

 

 

 

 

カラー剤と粉末を混ぜて使うので薬がもっとたくさんあるかと思ったけど
以外と少ない・・・

 

自分で作るので余計なものが入らないそうです。

 

 

これは、粉の方ですね。

これに、
明るさをコントロールする薬をとそれを反応させるための薬を混ぜて調合していきます。

 

この粉はお湯を混ぜるとヘナとしても使えるそうです。

 

これだけあれば、
ヘナもカラーもどちらも出来るのでどっちもやってるとこだったら
置き場所とられなくていいかもな。

 

 

とりあえずやってみましょう。

 

 

 

 

 

 

白髪が30%くらいなので白髪染めモデルとしてはちょうどいいですね。

 

根元は明るくしたいのでカラーと粉を混ぜたものを塗布していきます。

毛先はそのまま、粉をお湯で溶いたものを塗布して30分しっかりと浸透させます。

 

 

 

 

白髪もしっかりと染まって毛先も明るく馴染んでいるので
染まりとしてはいい感じです。

 

ただ、質感が・・・重い?

質感を変えるローション混ぜたり最後はブローなどしているので
よくわからんかった(汗)

 

ローション使ったのはヘナのバサバサ感をごまかす為のものだとは思うけど
そのままの質感が見たかったな。

 

 

普通はヘナとカラーは別々にしなくちゃいけないけど
これは、一緒に出来るのでヘナもカラーもしたい人はいいかも。

 

 

 

ものというより、
素材(髪)と道具をしっかり見極めて使いこなすことが大事なので
いくらいいものを探しても答えは出ないんですけどね(笑)

 

 

 

 

追伸、

 

そういえば、『メイズ・ランナー3』が明日から公開だったな。

 

これは、見に行きたい。

 

説明したいけどネタバレにしかならない(汗)

ジャンルはSF系アクション映画かな?

閉じ込められた何人かでほぼ脱出不可能な迷路を命がけで
ぬけ出すんだけど・・・

 

シリーズものなので1と2は見た方がいいかも。

 

 

本当は去年の3月に公開される予定だったのに主人公が怪我したせいで
延期したらしい。

 

 

待たされた分楽しみが倍増したのでいいとしよう。

 

 

 

 

丁寧にトリートメントしながら栄養補給ができる美容室

【山梨県中央市の髪を傷ませないでカラーができる美容院シーリスのHPはこちら】

店名 Ceris(シーリス)
住所 山梨県中央市山之神2038-11
場所 アピタ田富店から南方面へ200メートル先
定休 毎週月曜日・他3日不定休
時間 9:00~19:00(最終受付15:00まで)
電話 080-12015087

※一対一のとても丁寧な接客をしておりますので電話の対応ができない場合があります。
メールかLINE@でお問い合わせいただくか折り返しご連絡いたします。
3日以内のご予約のご希望のお客様は電話のみでのお問い合わせに限ります。

大変ご迷惑おかけしますがご理解のほど宜しくお願い致します。

髪を傷ませないと話題のいちごカラーとは?〜山梨県中央市の美容室シーリス〜

山梨県中央市の髪を傷ませないでカラーができる美容院シーリスのHPはこちら】

こんにちは、シーリスのくぼたです^^

 

 

 

いちごカラーというものが最近、話題になっているらしく
シーリスでも試しにとってみました。

 

 

いちごカラーの1剤(120g)が6本

 

 

2剤(900g)が4本・・・

2剤、多くないか?

 

というのも、
普通のカラー剤は1剤と2剤を1対1で混ぜて作っていくので
1剤(120g)×6=720g

2剤が一本900gなので普通のカラー剤でしたら1剤が6本に対して2剤が1本で十分足ります。

 

しかし、

このカラー剤は1剤を1に対して2剤を5使うようです。

 

1剤と2剤を1対5で混ぜて使うということか・・・。

んっ・・・!?

 

1対5・・・?

1と5・・・1、5・・・イチ、ゴ・・・イチゴ・・・

ギャグかよ!

 

 

という意味のイチゴなので、

 

イチゴが入っているわけでも、イチゴの香りがするわけでもなく
イチゴ色でも、イチゴ味でもありません(笑)

 

 

とりあえず染めて煮ました。

 

 

 

試しに、母で実験することにしますw

白髪が30%くらいなので白髪の染まりを見るにはちょうどいいです。

 

母は髪がしっかりしているので根元は6Lvか7Lvのカラー剤でないと
白髪が浮いてしまいます。

 

今回は検証のため白髪が浮いてしまうという8Lvのカラー剤で染めていきます。

 

 

少し、ピントがボケてしまいました。

 

 

染まりには、問題ないですね。

 

というか、
8Lvのカラー剤だというのに白髪も黒髪も均一に明るくなっています。

 

 

 

8Lvだと赤味が出やすいとは聞いていたけど

調合で色も調節できるらしいので許せる範囲かな?

 

 

髪のダメージも今まで使ってきたカラー剤に比べたら
少ない感じがます。

 

 

この点だけ見ると、

ありかも・・・

と思ってしまいましたが

 

欠点ももちろんあります。

 

 

それは・・・

 

・粘度がしっかりしているので細かく塗っていかないといけないこと

・根元を少し浮かせるので塗布するのに時間がかかること

・通常のカラーより時間を置かなければならないこと

 

 

以上がいちごカラーのデメリットです。

 

 

 

メリットとしては・・・

・髪の毛が傷みにくい

・白髪も明るく染められる

・白髪と黒髪の差があまりなく染められる

・頭皮がしみにくい

 

 

カラーで髪が傷むのはアルカリ度が高いせいだと言われているのですが
いちごカラーの場合は1対5で過酸化水素で薄めているせいで
アルカリ度もジアミンも通常のカラーより薄まっているので
頭皮や髪にも負担が少ないとされています。

 

アルカリ度を減らすということは他のカラー剤ではできないこたなので
それだけでもデメリットを打ち消してしまうほどの大きなメリットではあります。

 

 

髪を良くしていくといわれているカラー剤はアルカリによるダメージの強さが落とせないので
トリートメント成分を足して質感をよくするものが大半です。

 

 

いちごカラーの場合はトリートメント成分で質感を変えているのではなく
カラーのダメージ自体を落としているので仕上がりの質感が良く感じます。

 

 

 

と言っても、
髪の色を明るくする以上必ず髪には負荷はかかっているので
カラーをした部分は極力、染めない方が良いでしょう。

 

 

結論を言うと、
いちごカラーは傷まないカラーではなくアルカリ度やジアミンが
少ないので髪や頭皮に刺激が少なく染められるカラーでした。

 

 

 

あと、
アルカリが傷ませる原因と書きましたがしっかりとした
対処をすればアルカリがどうとかあまり関係ないんですけどね。

 

実は普段から使っているシャンプーやトリートメントもアルカリ性なんですよ。

 

アルカリだけで痛むなら普段から傷ませてしまってることになりますよね?

 

 

このことについては、また後日話そうと思います。

 

 

 

 

丁寧にトリートメントしながら栄養補給ができる美容室

【山梨県中央市の髪を傷ませないでカラーができる美容院シーリスのHPはこちら】

店名 Ceris(シーリス)
住所 山梨県中央市山之神2038-11
場所 アピタ田富店から南方面へ200メートル先
定休 毎週月曜日・他3日不定休
時間 9:00~19:00(最終受付15:00まで)
電話 080-12015087

※一対一のとても丁寧な接客をしておりますので電話の対応ができない場合があります。
メールかLINE@でお問い合わせいただくか折り返しご連絡いたします。
3日以内のご予約のご希望のお客様は電話のみでのお問い合わせに限ります。

大変ご迷惑おかけしますがご理解のほど宜しくお願い致します。