髪に悪い飲み物

 

体の中に取り入れるものでもそうなのですが
体に悪いものを取らないようにするのが
先決です。

 

 

★髪に悪いと言われている飲み物

コーヒー
アルコール類
糖分の多い炭酸飲料

 

★コーヒー

コーヒーが髪に悪いという理由は・・・

眠りにくくなる
タンパク質を作りにくくしてしまう

1日に一杯くらいならいいのですが
1日に何杯も飲んでしまうと髪や頭皮に
影響が出てくるでしょう。

まず、コーヒーはカフェインが入っているので
あまり取りすぎてしまうと、眠れなくなってしまいます。

一番、体に吸収できる22時〜2時の間に
睡眠がとれていないと、本来取れるはずの
栄養が取れないことになるので
髪や頭皮の栄養不足につながります。

 

 

あと、コーヒーに含まれて居る「タンニン」が
髪に必要な栄養分を少なくしてしまいます。

 

 

 

★アルコール類

アルコールも適度の量であれば体にいいと言われる
お酒もあるのですが
あまり取りすぎは良くありません。

 

皮脂の過剰分泌
睡眠不足
タンパク質が作られにくくなる

アルコールの取りすぎによりこのようなことが
起こると言われています。

 

★糖分の多い炭酸飲料

炭酸水だといいのですが、糖分が入っているとなると
話は変わってきます。

炭酸水を甘くするとなるとかなりの糖分が必要になります。

みなさんが良く飲むあの黒色の炭酸飲料はなんと
500mlで65gもの砂糖が入っています。

1日に摂っていいとされる砂糖の量は25gと言われています。
ペットボトル1本で1日に摂っていい量の2倍以上になります。

これを続けていたら血液ドロドロ間違いなしですね(笑)

 

血液がドロドロにならないにしても、血液を通じて
栄養を循環させているので
何かしら障害は出てくるでしょう。

 

 

キレイな髪を作るにはまず良い体からです!

野菜を作るのと同じで土が悪いのにいい野菜はできませんからね^^

 

健康にもある程度は詳しいのでわかる範囲ならお答えしますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です