髪の毛を良くするための優先順位とは?

 

 

髪の毛を良くするためには優先順位があります。

 

これを間違えてしまうと髪を良くするどころか
髪の状態がわるくなってしまいます。

 

 

☆髪を良くするための優先順位

1・髪を傷まないように施術してくれる美容院を探すこと

 

2・シャンプーを優しいものに替える

 

3・アイロンやコテやドライヤーの熱による負担を減らす

 

4・トリートメントをする

 

 

 

 

傷んだらトリートメントをすればいいと思っている方が多いと思いますが
いくらいいトリートメントをしても一度ダメージしてしまった髪は
もと通りにはなりません。

 

1から説明していきたいと思います。

「美容院で扱っている薬だし、美容院であればどこも一緒でしょ?」
と思われる方もいるかもしれません。

 

確かに、美容院で取り扱う薬はある程度決まっているので
薬自体はあまり大差はないでしょう。

 

美容師側や美容室側が薬を正しく扱い切れているかが重要になってきます。

 

髪に色を入れたりカタチを変えたりしていくものなので
少なからず髪に負担はかかるものです。

 

ただ、髪への負担を最小限にとめておくことはできます。

 

髪の判断ができなかったり薬の判断が適切でなかったりすると
髪にかけなくてもいい負担をかけてしまうことになります。

 

カラーをするたび、パーマをするたびに髪が傷んでいませんか?

 

美容院に行くたびに髪が傷んでいるようなら見直してみる必要が
あるかもしれませんね。

 

 

2と3は普段のお手入れですね。

シャンプーは毎日使うものなので強い洗浄力のシャンプーを使ってしまうと
毎日、少しずつ髪の中の栄養分を押し出してしまうことになるので
少しずつパサつきのある髪に近づけていることになります。

 

髪や頭皮にあった優しいシャンプーを使うことで
髪への負担はかなり抑えられます。

 

シャンプーの正しい選び方はこちら

正しいシャンプーの仕方

 

3のアイロンやコテやドライヤーの熱による髪への負担は
正しい使い方でなるべく髪に負担をかけないようにしましょう。

 

ドライヤーの乾かし方

コテやアイロンの使い方

 

 

4のトリートメントはあくまでも一時的なものなので
効果がなくなれば元に戻ってしまいます。

 

1が一番髪に負担をかける原因なのでキレイな髪にしていきたいのであれば
優先順位をな違えないようにしましょう。

 

 

髪の知識まとめ←クリック

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です