シャンプーの正しい仕方・髪が痛まないお手入れ方法〜山梨県中央市の美容室シーリス〜

【山梨県でトップクラスのサロンのLPはこちら】

【山梨県でうまい縮毛矯正ができる髪質改善美容院シーリスのHPはこちら】

 

 

 

こんにちは、シーリスのくぼたです。

 

前回の記事でも書いたように「髪が痛まないシャンプーはないか?」
とよく訊かれますが、シャンプーなんかで髪は痛みません。

傷んだ感じがするのは素の髪が傷んでいるからにすぎません。

 

シャンプーやケア剤なんかにこだわるより、シャンプーの仕方に
気をつけたほうが髪のダメージの予防になります。

 

☆正しいシャンプーの仕方

 

1.シャンプー前はしっかりと予備すすぎをする
(2分以上かけてすすぐ)

2.手のひらでなじませてから髪や頭皮につける

3.しっかりと泡立てる(泡立ちにくかったら流す)

4.指の平で揉むようにマッサージする。

5.しっかりとすすぐ(2分以上かけて)

6.リンスやコンディショナーなどの軽めのもの

7.引っかかりが取れるくらいの量をつける

8.手ぐしや粗めのコームなどで丁寧に絡みを取る
(引っかかるので毛先から梳かす)

9.流すときは顔を上に向けて流す
(絡みにくくなるので・しっかり目に流す)

 

10.タオルで拭く前に水分を手で取る

11.タオルで包み込むように優しく押さえる

12.頭皮の水気もマッサージするように優しく拭く

13.中間〜毛先は押さえるように優しく拭く
(この時、叩いてもいい)

14.何もつけずに乾かす
(梳かしてもいいが、引っかかるので気をつけること)

15.根元に向けてドライヤーを当てて根元から指を使って乾かす
(ドライヤーを近づけすぎず、頭皮に向かって直角に当てる)

16.乾かしながら引っかかりを指でとく
(この時、無理に引っ張らない)

17.引っかかるようなら無理に梳かさない
(乾いてくると自然ととけるので)

18.ある程度乾いてきたら上からドライヤーを当てて整える
(根元から毛先に向けて斜めにドライヤーの風を当てる)

19.絡みがなくなってきたらブラシを使ってもいい
(ブラシを使って引っかかるようなら無理に使わない)

20.しっかり乾いたらコームなどで優しく整える

21.乾き残しがなかったら、アイロンやコテでセットする
(100度〜150度くらいがオススメ。髪の柔らかさで変える)

22.しっかり熱を当ててしっかりと冷ますこと
(熱で柔らかくして、冷まして形を決める)

23.ヘアオイルやトリートメントを使うときは一番最後
(髪に何かつけた日はその日のうちにシャンプーすること)

 

 

以上のやり方でシャンプーやお手入れしていただければ
美容室で傷ませない限りは今の髪の状態が急激に悪くなることは
ないです。

赤文字がより注意してほしい項目なので気をつけてください。

 

他の美容室とは言っていることが真逆だったり
違ったりする部分はあると思いますが、
どの美容師さんの言うことを信じるかはあなたの自由です。

 

 

 

【山梨県でトップクラスのサロンのLPはこちら】

【山梨県でうまい縮毛矯正ができる髪質改善美容院シーリスのHPはこちら】

店名 Ceris(シーリス)
住所 山梨県中央市山之神2038-11
場所 オギノリバーサイドショッピングセンターから南方面へ200メートル先
定休 毎週月曜日・他3日不定休
時間 9:00~19:00(最終受付15:00まで)
電話 080-12015087
mil      time.is.life3@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です